Abstract Gradient

自己革新したい

大人のための

短期集中実践型

プログラム

Project MINTは、パーパス(目的)を起点とした学び・働き方を体現する先駆者を養成します。

10週間に渡るプログラムでは、自己認識・21世紀型スキル・社会に還元する成功体験・コーチングが融合した、

これまでにない没頭ラーニングジャーニーを提供します。

第4期プログラム開講まであと

Project MINT 4Ms

10週間に渡る没頭ラーニング体験

4つのMのジャーニー

スクリーンショット 2021-04-08 14.20.41.png

第4期プログラム 

2021年10月中旬開講決定

第4期の先行申し込みを現在受付中です。説明会にご参加ください。

How it works

1.

Mind Hack

自己認識・アンラーン 

ジャーニーの最初は”あなた”から始まる。このフェーズでは自己探索、内省に関する専門家によるワークショップを受講し、自己知識を深めていきます。世界的に知られるリーダーシップ、心理学、組織学、コミュニケーション分野の専門家の理論を習得していきます。その後、デザイン思考セッションであなた自身のパーパス(目的・存在意義)について言語化していき、一人ずつパーパスステートメント (人生において自身のコンパスとなるような軸を一言で表す文) を作っていきます。

mindfulnesshack.png

2.

Mastery of Wisdom

いまのリーダーに必要な21世期型スキル習得 

2つ目のジャーニーは、これからの不確実で複雑な社会で、効果的なリーダー、システムシンカー、イノベーター、良き意思決定者になるための考え方を身に付けます。15回に渡る没頭型のオンラインのアクティブラーニングのセッションで構成されます。複雑系システムから未だ最適解が出されていない”厄介な”問題解決まで、行動科学に基づいた意思決定、個人、組織の習慣の変化を促し創造的思考を駆使する21のスキルを養います。それらのスキルをあなたの関心のあるライフテーマ、問題解決に応用することをゴールとします。プログラムの終盤に一人ずつ課題解決に向けた行動計画を有識者をゲストに招き、披露し対話するイベント(インパクトデー)を開催します。

1024px-High_Five.jpg
bubblechart.png

3

3.

Mentorship and Coaching

メンターシップとコーチング

(プログラム期間中毎週実施)

MINT 4Mプログラムは、”あなた自身”が中心です。プログラム開始すぐに1対1で専属コーチとあなた自身の目的や情熱、野心など共に探索していきます。パーパスを探究し、どのようにより良い人生へデザインしていくか、そしてMoonlighting (複業参画)に向けて、あなたのパーパスを起点とした個人活動(複業)が意義のある選択になるよう共に内省を深めていきます。複業参画後もあなた自身が自分らしく躍進し続ける伴走サポートをしていきます。

Online Tutorial

​Mentorship and Coaching

伴走サポートについて

0期生フェロー IT企業勤務

藤井由布子

コーチとは、その週の学びの振り返りや疑問点の解消だけでなく、短期~中長期的なキャリア形成や生き方についての個人的な展望や悩みなどもオープンに話すことができました。自分ではなかなか気づくことのできない個性や、本業で培った応用可能なスキルの棚卸をサポートしてもらうこともあれば、将来のビジョン、チャレンジしてみたいことについてアイデアを出しあったり、新たな環境を迎える際の不安について相談することもありました。コーチの方には、その時の状況に応じて柔軟に、多様なテーマについて寄り添い、つねに私自身の納得のいく形で、最善の選択ができるよう後押しをしていただきました。そのお陰で、かねてからチャレンジしたいと思いつつも、どのように一歩を踏み出して良いか分からなかったパラレルキャリアという次のステップに挑戦してみようと思うことができました。そして今、ウェルネスコミュニティの立ち上げに携わり日々新たな学びを繰り返しながら充実した日々を過ごしています。

0期生フェロー メーカー系企業勤務

林英敏

毎週末オンラインで一対一でコーチングをしていただきました。時間にして60分じっくり対話。自分が本当にやりたことを自覚したり、自分のことを客観視する習慣が創れたことが私の中で大きかったです。私は社内の会議などで先入観や思い付きで反射的に発言することが多かったのですが、そのような思考の癖を自覚し発言に気を付けることができるようになりました。また、自分の経験やスキルを同僚が認めてくれても「たまたま、偶然うまくいっただけと」と自信が持てず、能力を客観的に評価できていませんでした。このコーチングを通じ、自己肯定感を高めることができ、自分が本当にやりたいこととパーパスを自覚し、結果的に複業を通じその目標実現に近づくことができました。

​MEET OUR COACH

黒川公晴

Kimiharu Kurokawa

元外交官、対話ファシリテーションのプロ、Project MINTのコーチングを監修・アドバイス。

坂本美紀

事業経験を経て、アントレプレナーシップや起業分野の教材開発、講師等を行う。

藤井由布子

コーポレートブランドストラテジスト、 ヨガインストラクター。メーカー、IT企業勤務を経て、現在ウェルネスコミュニティ立ち上げに携わる。Project MINTフェロー0期生。

丸山咲

saki maruyama

研究者×コンサルタント×茶人。日本的well-beingである『生きがい』を研究。プロノイアで人材育成・組織開発・D&I・新規事業開発等のプロジェクトを立ち上げから運用まで一貫して担当。

北村勇気

元茶道家。数社のベンチャー企業での創業・事業立ち上げを経て、専門領域はUXデザインとコミュニティデザイン。秋田で生まれ、現在は京都と横浜の二拠点生活中。

神原沙耶

株式会社リクルートキャリア入社後、家族の対話を促すFAMILOGを立上げ。オランダと日本の二拠点生活。

小村隆祐

Babson CollegeでMBA取得、グロービスにて人材・ 組織開発を経験後、Venture Caféの東京拠点立ち上げをリード。自己革新し続けるエコシステム創りに情熱を持つ。

​鈴木真代

mayo suzuki

サステナビリティ領域専門のビジネスコンサルタント。南米コロンビアにて平和・紛争解決学専攻の修士課程に在籍。人権問題を研究しながら、女性エンパワメント団体運営に携わる。

木村 智浩

Tomohiro Kimura

株式会社ガイアックス チーフ・カルチャー・オフィサー、子育てと自律型組織への探究またそのプログラム提供を行う。

福谷彰鴻

システム思考教育家。MIT上級講師ピーター・センゲらより直接メンタリングを受け「対話するリーダー」の育成に従事。

​高垣論子

noriko takagaki

三井物産を経て、London Business Schoolでリンダ・グラットンの元、ライフシフトを探究。帰国後オープンイノベーションに従事。「自分100年戦略」、MBA受験支援を行う。

4

4.

Moonlighting

*Moonlighting (社会に還元する成功体験コース) 希望者

最後のフェーズは学びを実践に移していきます。彼ら、彼女らの情熱とパーパスを体現しながら、社会やコミュニティに還元をする成功体験に取り組んでいきます。どこから始めていいのかわからない、といった場合は、Project MINTが持つパートナー団体のネットワーク内でプロジェクト案件を探していくことも可能です。あなたの専属コーチをはじめ、Project MINT卒業生などがメンターシップを通しこのMoonlightingのジャーニーに必要なサポートを提供していきます。

ブレーンストーミング

Moonlighting Stories

受講生 / moonlightingパートナーのストーリー

Moonlightingパートナー

Fresco Capital 

General Partner 

ゼネラルパートナー

鈴木恵理子

Project MINTフェローの黒田氏との協業は想定した以上に上手く行っています。弊社ではこれまでMBA学生インターンを毎年受けて入れてきましたが、黒田氏の様なミドル世代のインターンを受け入れることにより、フランクに業界の知見などを共有頂きながらも、自立・率先されて各種業務をリードしてくださっていることにとても感謝しています。また、これまでの若手インターンの方からは、最新のトレンドやツールなどについて教えてもらう面もあったのですが、黒田氏からは社会経験に支えられた様々な新しい知見を頂いています。本プログラムを経た方々の学びへの貪欲さを感じます。ここまで協業が上手く行っている背景には、上記のような学習や能動的な働き方へのマインドセットに加えて、弊社のゴールと黒田氏の「意思」や「目標」の一致がガッチリと図れていることがあると感じています。

受講生

黒田垂歩 製薬会社勤務

​0期生フェロー

キャリアアップを目指して様々な活動に関わる中、「これらの活動が本当に自分の求めるキャリアへと導いてくれるのだろうか」と迷いが出ていた時に、Project MINTと出会いました。MINTの学びを通して自己のニーズやパーパスを深堀りする事で、過去に自分がどんなストーリーを紡いできたのかを見つめ直すことができ、未来へ向けてより力強く歩みを進める事ができるようになりました。更にMINTが複業の開始を後押ししてくれたおかげで、将来の自分の理想像に向かって自分磨きをすることができており、モチベーションの高い毎日を過ごせています。

Moonlightingパートナー

Brain Active with 

大谷直紀

自然体、前向き、軽やかさ。一緒に仕事し湧いてくる言葉です。受け入れ体制も未整備、不明確そのもの。それなのに、「何したらいいですか?」という会話は全くなく、

団体ミッションを交換した後は自由に仕事を創造してくれます。

超大企業に勤めながらも、不安定な2名の組織運営にコミットできるのは彼女の大切にしている根っこと我々の団体ミッションを重ね合わせる創造力と柔軟性と自己信頼の強さがそうさせているように見えます。だから、軽やか。だから、自然体。「なんとかなるでしょ」、という勇気づける言葉は僕たちが言わないといけないのに、みゆきさんに言ってもらっています。大切なことに沿って生きている存在が横にいること。それが僕たちの一番の刺激になっているのかもしれません。

受講生

中村美由紀 大手メーカー勤務

​0期生フェロー

Project MINTのプログラムを通して、私が実現していきたいパーパスは「場」と「個人」の幸せな関係性を築くことだと気づきました。Brain Active withのミッション”Let you in the Room" 本当はそれぞれの人が自分の可能性を発揮するだけで課題が可能性に変わる、そんな場の力を生み出すメソッドや、実践と探求から常に学び続け理想的な場の在り方について発信し社会へ還元するという取り組みに共感、ワクワクして、メンバーに加えていただきました。将来的にはこの分野で研究をすすめて論文を執筆したいと考えています。毎週、ワイワイと話しながら一緒に考え、新しいことに取り組んでいくことが楽しいです。

Moonlighting Partners

Project MINTが厳選したエキサイティングで社会的インパクトの高い多様なコミュニティ。

様々な社会課題解決に取り組む業界の先駆者 (企業・団体)であるパートナー。

受講生とパートナー双方のニーズ、ビジョンが合致した場合、プロボノ、複業として

プロジェクト協働に取り組む相談が可能です。(*基本は受講生自身の目的重視し自ら団体にアプローチします。)

第4期プログラム要項 

​*最新情報にアップデートしました。


 

期間: 2021年10月13日 - 2021年12月15日 (1月中旬~ Moonlighting参画開始) *変更可能性あり

 

応募方法:説明会参加後、オンライン面談

参加人数:20人程度を選抜


形式:オンラインの参加を基本とします。プログラム初日、期間中発表会、オフサイト、インパクトデー(卒業イベント)等は対面開催を状況により予定。


対象者:キャリアを一層飛躍するため自分のパーパス、自己再発見を求める方、人として成長する学びをしたい方、自分と社会のための還元を両立させるチャレンジに取組みたい方、社会課題解決に関心のある方

 

得られるもの:これからの時代に生きる軸となる自分のパーパスを言語化、必要な21世紀型スキル、内面を起点にキャリア構築する実践力、高い志を持つメンバー、コーチ、メンター達とのネットワーク

コース価格表たて.png