ABOUT.

働き方が変わった今こそ

大人向け教育を根本から

捉え直すアプローチが必要

Project MINTは、今の時代に生きる大人に本当に必要なラーニング体験を考え直す必要があるという信念の元立ち上がりました。

 

学びの科学に基づいたアクティブラーニング中心の10週間に渡る基礎プログラムは、大人の学び方を内的動機を引き出すものへと刷新します。次世代リーダーに必要な実践的な知恵を養える、ミドル世代の大人の自己革新に応用した他に例をみないプログラムです。

 

世界はこれまで以上に複雑で予測ができないほど急速に変化しています。

そして、これからの未来を形作るのは年齢関係なく、私たち大人一人ひとりの目的と行動に現れてくるのではと考えます。

 

外からの評価軸、これまでの成功パターンを追わないといけない義務感を解き放ち、一人でも多くの大人たちが、自分らしく使命感を実感しながら創造性と才能を開花できたら。そんな新しい世界をみてみたい。

 

そこで、私たちはこれからの未来を形作るミドル世代のリーダーたちが、自分の目的を起点に生き方を自己決定していくようエンパワーしていきます。誰もが誇らしいと言える未来を創り上げるために。

Our Essences

私たちの本質

Enabling Professionals at All Ages to Pursue Meaningful Career

年齢に捉われず、誰もが生涯にわたり意義のあるキャリアを追求し社会のためにチャレンジすることを可能に

現代の50歳の平均余命は男性は 32.74年、女性は38.36年です。*1 30年あれば今から何か新しいことをゼロから学んでも十分活かせる時間があります。高度成長期の大学生はおよそ30年仕事をして引退でした。現代の50歳が持っている「今後働ける年数ポテンシャル」は、高度成長期の大学生と同じ位あります。無意識の年齢差別に捉われず「これまでの経験を生かす」という発想に囚われる必要は、必ずしもありません。

*2 厚生労働省平成 30 年「簡易生命表

Empowering Individuals to Find their Ikigai

個人が自己革新し、生きがいを見つけるためのエンパワーをする

 

 

私たちは、パーポス(目的)を起点にし他者からの共感を得てビジョンを実現していくリーダーを養成します。あなたのミッションや取り組みたいライフテーマを認識し、真に情熱を感じる分野を追求するスキルとマインドセットを養うサポートをします。情熱を仕事に投影していくことは容易ではなくリスクもありますが、Project MINTのプログラムは互いをサポートし合うネットワークであり、安全に助走できる場です。

Helping Leaders Achieve

Lifelong Learning

with a Growth Mindset

グロースマインドセットの精神で、生涯学習を通し自己革新し続ける支援

 

私たちは、世界が急速に変化する中、10-20年前に重要であったリーダーシップスキルも移り変わっていると理解しています。よって、全てのリーダーたちが、実践的な智慧を身に付け、複雑で不安定な世界を、より良いイノベーターで、力強い意思決定ができ、視野の広い社会起業家、情熱溢れる社会のチェンジメーカーとして行動に移していくよう伴走していきます。

Our Founders

植山智恵

Tomoe Ueyama

Co-founder & CEO 代表取締役社長

linkedin_edited.png
325-3257498_simple-minimalist-facebook.p

埼玉県の学校の先生一家に生まれ、津田塾大学卒業後、ソニーに入社。急速に市場や経済の環境が目まぐるしく変わっていったのに対し、教育現場での学び方は一向に変わっていないギャップに疑問を感じ始める。2015年渡米し、その問題意識を追求し始めることを決意。サンフランシスコで、ソニーの新規教育系スタートアップで米国市場進出、教育テクノロジー事情の調査に従事。これからの働く環境の中で立ち向かうスキルを養う先進的なミネルバ大学と出会い、自身も新しい学び方を体験したく、大学院のパイロット生として学び始める。2019年ミネルバ大学大学院修士課程を修了(Master of Science in Decision Analysis専攻)。ミネルバの授業を通じ、世の中に存在する最適解が出されていないリアルな問題についてどのように向き合っていくのか、言語化する日々を送る。その経験から自分のビジョンを実現するために知識のギャップを埋めたい、と自然と好奇心が溢れ学び続ける楽しみを知る。この内側から湧き出る情熱が不確実の時代の中で個人が生きていく上で重要なコンパスになっていくと確信を持つ。またミネルバで学んだシステム思考では、1人の人間の意図の変化が、システムダイナミクスの流れを変え、周りのコミュニティや社会、エコシステムにインパクトを発揮できるパワフルな可能性を実感する。テクノロジーが盛んな街で教育テクノロジーに触れ合ってきたものの、個人が変革する可能性は、テクノロジー進化以上に価値があると信じ、2019年日本に帰国してProject MINTを立上げる。”あらゆる個人のポテンシャルを信じる” ことを信念に、パイロットプログラムでは100%受講生と向き合い、フェロー一人一人の才能の開花、共に創りあげるコミュニティに可能性を感じている。EdTechWomen Tokyoファウンダー。Forbes Japanオフィシャルコラムニストで主に次世代の学び方について記事執筆。

香港生まれ、アメリカとイギリスで教育を受け、現在アメリカ東海岸在住。最高教育責任者としてProject MINTのプログラムが人生を変えるきっかけとなり関わった人たち全員をインスパイアするプログラムにするという目標のもと、学習コンテンツ、メンタリング、Moonlighting  (複業参画)のデザイン、開発を担当。

また、ミネルバプロジェクトのプロフェッショナルラーニング部門のアドバイザーとして、教育イノベーション、リーダーシップ開発におけるグローバルで講演活動を行う。これまで、同大学の副学部長として社会人向け教育の戦略をリード。今必要とされている実践的な智慧を持ったリーダー育成をすることで社会のポジティブな変化を創ることに情熱を注ぎ続けてきた。これまで組織のリーダーたちがより良い世界を実現していくために、目的を見つけ、行動習性、マインドセットや文化をハックすることができる人材開発の専門家として活躍。その前はイェール大学の経営学センターで顧客インサイトの上級ディレクターを務め、Fortune500企業の顧客インサイト、ブランドマネジメント、顧客体験などを担当。コンサルティングファームのマッキンゼーにて、グローバル社内教育のリーダーを務め、毎年200以上のプログラムを3千人の新人コンサルタント研修を行う。

これまでのキャリアのジャーニーの中で、転機となる経験を何度も作りあげてきた。8年間経営コンサルタントとしてグローバル企業の経営幹部へ組織変革について助言をしていた時期から、起業家育成学習、ミネルバ大学でEdtech(教育テクノロジー)のイノベーション分野へ携わるなどと転換してきた。また、最近では彼女自身のゴールである「世界のために智慧を持ったリーダーを育成すること」を追求できる複数の場で、”意義のある複業”を自身でも実行中。

Gloria Tam, PhD

Co-founder  アカデミックアドバイザー

linkedin_edited.png

MINT's perspective

Project MINTって何?【第一回 複業vol.1】#プログラム紹介

Project MINTのプログラム内容を紹介、第一回目のテーマは、最近ますます注目を集めている「複業」です。Project MINTではプログラムの最終ステップとして、実際に複業を行うことができます。今回は、現在も実際に複業を行っているパイロットプログラム0期生フェロー5名にアンケートを行いました。

Project MINT

なぜ今ミドル世代の21世紀型教育を立ち上げるのかー創設者の想いー

Project MINT創設者、植山がなぜ事業立ち上げに至ったのか、彼女のこれまでの経験、ミネルバ大学院での学びを経た気付き、今ミドル世代の学び直しが必要なことについて語っています。

Tomoe Ueyama

【Gloria,Forbesインタビュー取材】ミネルバ式「深く潜る」リーダーシップ思考とは何か|逆境を生き抜く組織カルチャーVol.5

コロナ禍、あらゆる社会変革が迫られている中、企業においてはデジタル・トランスフォーメーション(DX)や人事制度改革など、早急に取り組むべき課題もある。そんな中で求められるリーダーシップとは何なのか。Gloriaがミネルバ大学での経験を元に語ります。

Gloria Tam

【植山,Business Insiderインタビュー記事】40歳を超えたらお役御免? 誰もが他人事ではない「年齢差別」を克服するには

Project MINTを立ち上げるきっかけとなった、植山の問題意識、日本に蔓延する「年齢差別」について。100年時代の中、人生のステージはマルチプルステージへとトランジションする上での最大の敵は、おそらくこの年齢バイアスの問題になるという点を語っています。

Tomoe Ueyama

Meet Our Team

小村隆祐

Ryusuke Komura

Product development / Coach

プロダクト開発 /専属コーチ

三浦蘭

Ran Miura

Contents marketing

コンテンツマーケティング

木村 智浩

Tomohiro Kimura

Coach

専属コーチ

福谷彰鴻

Coach

専属コーチ

熊平美香

Advisor

アドバイザー

​岡佑夏

yuka oka

Learning journey facilitator

ラーニングジャーニー

ファシリテーター

黒川公晴

Kimiharu Kurokawa

Dialog advisor / Coach

対話アドバイザー / 専属コーチ

坂本美紀

Coach

専属コーチ

藤井由布子

Coach

専属コーチ

村山尚武

Advisor

アドバイザー

​中村美由紀

miyuki nakamura

Community manager

​コミュニティマネージャー

北村勇気

Coach

専属コーチ

神原沙耶

Saya Kanbara

Coach

専属コーチ

原幸子

Advisor

アドバイザー

高橋理人

Advisor

アドバイザー

Meet Our Partners

現在、Project MINTでは、当プログラムのビジョンに共感し、当受講生とプロジェクト協働にご関心をお持ちのパートナー企業・団体様を募集しております。Project MINTが挑むCause (課題) 解決のムーブメントに共に加わりたい、という方はお問い合わせフォーム、またはEmail (info@projectmint.net) までお問い合わせください。

logo.png
103342775_573725450212970_16551106944103
VCT-logo-larger.png
935693_506583.webp
logo_header.png
zesda (1).gif
118517248_2646581069004046_1482082893552
ダウンロード (1).png
アセット+1.png
IMG_9143.JPG
ロゴ横2.png
ダウンロード (2).png
109227535_733746484106092_48217024506241
118397906_796573411079809_75845654676391
copitlogo.png
code-chrysalis-stickerB.png

Follow us on

  • logo_symbol2
  • ブラックTwitterのアイコン

​メーリングリスト登録

​©︎2020 Project MINT.  All rights reserved.