北村勇気

Yuki Kitamura

Coach

専属コーチ

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科卒。茶道歴25年。茶道家としてお稽古指導や空間デザイン監修を行った後、創業期の株式会社ビズリーチを経て、2014年からエール株式会社の創業に参画し今に至る。また、上述の大学院にて研究員としてwell-being×コミュニケーション研究を進める。ビジネスキャリアの中で主な担当は事業開発・UXデザイン・コミュニティデザイン。 白神山地(秋田県)の麓にて、寺社仏閣や料亭の建築向け木材生産・加工業を営む家に生まれ、幼少期より山や森の成り立ち、生命の循環に対する興味・関心を強く抱いてきました。そんな背景から、人は過去の先人から何を受け取り、何を未来に継いでいくのか、というのを人生全体に広がるテーマとして持っています。その土台の上で、今は「聴く」という行為と在り方にフォーカスし、この社会の中に聴く連鎖・聴く生態系をどう作っていくのかを探求中。MINTが追い求める『一人でも多くの大人たちが、何歳になっても、自分らしくパーパスを実感しながら創造性と才能を開花し続ける世の中を創る。』にとても共感するとともに、自身もその開花の循環の1つの機能で在り続けたいと感じ、コーチとして参画しています。